ご予約・ご相談はお気軽に055-955-9090

10:00~20:00(土・日・祝は~18:00) 定休:月曜

※当日予約は最終受付1時間前までにお電話下さい。日・祝は前日までの完全予約制

055-955-9090 ウェブ予約はこちら

【予約制】10:00~20:00(土日祝は~18:00) 定休:月曜
※当日予約は最終受付1時間前までにお電話下さい。
日・祝は前日までの完全予約制

症例報告

足を引きずってしまうほどのしびれ

足のしびれで当院に来院される患者様の症状から検査・原因と、症例に合わせた施術をご紹介します。症例報告と似たような症状でお悩みの方は、改善される可能性がありますのでお気軽にご相談ください。

足を引きずってしまうほどのしびれ

2~3週間ほど前から足のしびれを感じています。
右足にビリビリとした耐え難い痺れがあり、腰痛も感じます。
最初はなんとなくしびれる程度でしたがだんだん強くなってきました。
整形外科に行きましたが、ヘルニアの可能性があると言われ、牽引とマッサージを受けに1日おきに病院に通っています。
家では極力安静にしているようにと言われ守っているのですが、なんだかますますひどくなっている気がします。

検査

今回の検査では、下記の症状が見られました。

  • 右仙腸関節に強い可動制限制限あり
  • 仙腸関節を伸展方向に圧を加えると痛みとしびれが生じる
  • 腰部起立筋の緊張
  • 腰部の屈曲位での疼痛再現はない

原因

仙腸関節という骨盤の関節はとても機能障害を起こしやすい関節です。
ぎざぎざとした関節面で、特に男性では年齢と共にその関節面のなめらかさが減少し、可動域の制限が起こります。
ここに強い負荷や長期間の負荷がかかり続けると、関節由来の放散痛(足に広がるいたみとしびれ)を出します。
これを仙腸関節症候群といいます。
症状としては、神経のしびれにも似た痛みとしびれが大腿~ふくらはぎの後面に起こります。
ヘルニアなどの神経根症状とは違い、必ず決まった領域に出るわけではありません。
また、筋力低下は起きないか、関節の不具合や痛みのせいで力が入りにくい程度のことが多いです。

施術

仙腸関節の可動制限に対しアジャストメント(矯正)を加えることでかなり改善がみられます。
仙腸関節症候群とは様は骨盤の関節がゆがみ、動きが悪くなって痛みを生じた状態です。
ですので正常な動き取り戻していく必要があるため、必要以上に安静にしてしまうことは症状を悪化させます。
矯正をした後に股関節や腰部のストレッチを多めに取り入れ、積極的に動きをつけていきました。
1回の施術で痛みは半分くらいまで減りました。その後は4~5回ほど週1のペースで施術を行いほとんどの症状が改善しました。

コメント

実はヘルニアによる足のしびれを起こしている割合はとても低いのです

足のしびれというとヘルニアを思い浮かべることが多いですが、実はヘルニアによる足のしびれを起こしている割合はとても低いのです。
MRIを撮ってみると案外多くの方がヘルニア(椎間板の突出)を認めますが、それが神経を刺激しているとは限らないのです。
仙腸関節の不具合などはMRIには写ってこないため、画像診断だけでは不十分なことも多いです。

「足のしびれ」の症例報告一覧

現在ご覧いただける症例報告はありません。更新までお待ち下さい。

その他の症例報告はこちら

肩凝り 腰痛 予防ケア 
実りのカイロ三島

WHO基準の国際承認校卒業、安心・安全のカイロプラクティックで予防ケアをはじめませんか?
どんな些細なことでもお気軽にご相談ください。

【予約制】 受付時間 10:00~20:00(土・日・祝は~18:00) 定休:月曜
※当日予約は最終受付1時間前までにお電話下さい。日・祝は前日までの完全予約制