ご予約・ご相談はお気軽に055-955-9090

10:00~20:00(土・日・祝は~18:00) 定休:月曜

※当日予約は最終受付1時間前までにお電話下さい。日・祝は前日までの完全予約制

055-955-9090 ウェブ予約はこちら

【予約制】10:00~20:00(土日祝は~18:00) 定休:月曜
※当日予約は最終受付1時間前までにお電話下さい。
日・祝は前日までの完全予約制

こんな症状の方に

坐骨神経痛って? 実際の坐骨神経痛の症例

当院へ来院される方の訴えで、下記のような症状で受診される方が多いです。

  • お尻から足へ電流が流れるような感じがする
  • 正座をしたあとのようにリピリ痺れる
  • 痛くはないが、じわっとするような感じ
  • 歩いているとだんだん痺れてくる
  • 長時間座っていると痺れてくる

坐骨神経は腰椎の下部から出て、お尻を通り、足に向かう神経で、足の痛覚や皮膚感覚、筋肉の運動などを支配しています。

坐骨神経痛とは、下部腰椎・臀部・足にかけての神経である坐骨神経が、腰椎椎間板ヘルニアや筋肉の緊張などによって圧迫されることによって起こる足のしびれのことです。足の痺れは腰痛との関連性も強いです。整形外科的な問題では、脊椎分離症、脊椎すべり症、脊髄の腫瘍などがありますが、そのような疾患が無かった場合、坐骨神経が圧迫される場所で2つに分けられます。

1.根性坐骨神経痛・腰椎性坐骨神経痛

坐骨神経の付け根が圧迫されて、痛みがおこるタイプの神経痛。椎間板ヘルニアが原因となっているケースが多い。

2.梨状筋性坐骨神経痛

お尻の筋肉である梨状筋による神経圧迫によって起こるもの。

カイロプラクティックによる坐骨神経痛のケア

坐骨神経痛の施術
坐骨神経痛の施術イメージ

坐骨神経痛の治療には、原因をしっかり見極めることが必要です。来院される患者様には、「病院では様子をみるか手術か、と言われた」「牽引に通うように言われたが効果が出ない」「特に問題はないと言われた」といった方が多いです。原因や問題を起こしている部位によって治療方法も違うので、皆が同じように牽引をしてもなかなか良くはなりません。「手術をする方法もあるが、良くなるかはやってみないとわからない」と言われて手術に踏み切れるわけもありません。なんとなくしびれを感じている軽度の方から、痛みで歩行に障害が出てしまい日常生活が不自由という方まで、様々な方がいると思います。実りのカイロ三島ではどの段階の方でもしっかりと原因を見極め、的確な施術をしていきます。

坐骨神経痛の場合、まずは整形外科学検査や神経学検査を用いて原因の鑑別・特定をしていきます。この際に非適応症がないかもしっかりと判断します。どこでなにが原因になって症状を引き起こしているのかを判断したら、そこに負担をかけている関節のゆがみ・筋肉の緊張・神経の異常な興奮を、関節の矯正(アジャストメント)、筋肉緩和操作、ストレッチなどを用いて改善させていきます。しびれの場合、施術後に明らかな改善を感じていただける場合も多いのです。症状が長期化すると身体がしびれの感覚を覚えてしまうため、放っておかずに極力早めに施術を受けましょう。

その他の症状はこちら

肩凝り 腰痛 予防ケア 
実りのカイロ三島

WHO基準の国際承認校卒業、安心・安全のカイロプラクティックで予防ケアをはじめませんか?
どんな些細なことでもお気軽にご相談ください。

【予約制】 受付時間 10:00~20:00(土・日・祝は~18:00) 定休:月曜
※当日予約は最終受付1時間前までにお電話下さい。日・祝は前日までの完全予約制